多汗症と汗かきの違いは?

多汗症と汗かきの違いは?

多汗症とは、体温、気温の上昇などに関係なく、不安や緊張から交感神経に支障をきたし、エクリン汗腺から過剰に汗がでる症状のことです。

これに対して汗かきとは、運動したとき、暑いときなど、気温、体温が上昇することによって、体温調節という生理現象によるものです。
汗かきの人は、これらの変化に非常に敏感であるため汗っかきになります。

多汗症の汗は、汗腺の働きが鈍いときは、少し臭う汗となる場合があります。

汗かきの汗は、こまめに拭くことで、清潔を保てば臭いの心配はいりません。

↓↓実際に汗かき・多汗症を改善した方の感想はこちら↓↓

多汗症改善プログラムの詳細へ

↓90日間返金保証付↓


道具も薬も必要ない、汗かき・多汗症改善方法。詳細をご覧ください。

メニュー

プロフィール

長年の汗かきの悩みを
スッキリ改善できますよ。
あなたが汗の悩みから解放されるよう、
応援しています。

ウェブページ