多汗症の原因とは?

多汗症の原因とは?

多汗症の原因はいくつかあげられます。

①子供の時期

人間の汗腺は400~500万あります。
そのうち汗を出す能動汗腺は250万ほどで、これは3歳くらいまでにどれくらい汗をかいたかで変わります。
3歳までにあまり汗のかかなかった子は、汗腺が発達せず、体温調節のできにくい身体になります。

②ストレスが原因

不安や人目で何か話すなど緊張を感じたときやストレスを感じたときに、普通の人より多くの汗が出る症状のことを多汗症といいます。
ストレスは多汗症だけでなく、様々な病気の原因となりますので注意が必要です。

③食生活・飲酒が原因

多汗症になっている人の食生活は、肉類や脂が多いものになっているといわれています。
人間の身体の体液は、糖分、肉類、脂などにより汗の臭いや体臭が強くなることがあります。

またお酒を飲んだときにも、汗をかく量が多くなる場合があります。

④毛深い人

毛深い人は汗腺が刺激されることが多いため、多汗症になりやすい傾向があります。

↓↓実際に汗かき・多汗症を改善した方の感想はこちら↓↓

多汗症改善プログラムの詳細へ

↓90日間返金保証付↓


道具も薬も必要ない、汗かき・多汗症改善方法。詳細をご覧ください。

メニュー

プロフィール

長年の汗かきの悩みを
スッキリ改善できますよ。
あなたが汗の悩みから解放されるよう、
応援しています。

ウェブページ